MPC(塗料)とは?

2020/07/31

床のリノベーションで私たちがお客様にオススメしているのが『MPC』という輸入材料。

櫻一スタイルでは、内装外装に関わらずMPCを使った施工をさせて頂いています。

では『MPC』とはどういう材料なのか。

 

今回は『MPC』が本来は何用の材料で、どこに使われる物なのか、どんな特徴を持っているのかをお話します。

 

アメリカでは元々、床の補修に使用される材料

MPC 床

壁にも床にも施工することが出来ますよ~とみなさまにご説明をしている『MPC』。

その『MPC』はアメリカから輸入し、材料本来は「床用」としてつくられています。

 

室内も外もコンクリートの床が一般的なアメリカ。そのコンクリートのヒビを補修する材料が『MPC』です(室内にも室外にも使用可能)。

つまり、もともとの用途は【床のコンクリート補修に使われる材料】といった感じです。

 

MPCは補修用のため、耐久性が抜群なんです

コンクリート ヒビ

普通のコンクリートとは違う成分を持った『MPC』は、元々補修用としてつくられているため耐久性に優れています。

 

既存のコンクリートとの密着力も高く、柔軟性のある材料で割れにも強いです。

また、撥水剤を塗布することで耐水性も上がります。

MPC 撥水

私たちは、そのMPCの性質を活かし様々な場所への施工を提案しています。

【壁】【床】【新築】【リノベーション】など。

特徴を活かした適切な施工方法なら、耐久性のあるMPCを様々な場所に施工することができる趣旨をお客様へご説明しています。

 

このように、元々は床用の『MPC』ですが、様々な環境下で使用することが出来るマルチな材料です。

 

『MPC』が気になる方は、どうぞお気軽にご相談ください^^

『MPC』を使用した施工例もWORKSにてご覧頂けますので、ぜひそちらもご覧下さい!

 

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ