木部の塗装【ドア】

2020/02/13

 

ヴィンテージ ドア イメージ

※pintarestより

アンティークショップにあるような、こんなおしゃれなドア。

店舗玄関やお家のリビングなど、メインとなる場所に使えたら素敵ですよね。

 

『かわいいアンティークなドア』も『かっこいいヴィンテージなドア』も、実は塗装(とそう)で表現することができるのです。ご存じでしたか?

 

おしゃれなドアは塗装で叶うんです

 

ヴィンテージ ドア ペイント ヴィンテージ ドア ペイント

このように、塗装(とそう)で古びた風合いを出す技術を『エイジング塗装』と言います。

エイジング塗装をすることで、新しいドアもアンティーク・ヴィンテージな雰囲気に仕上げることが可能です。

 

・新築だけどインテリアをかわいくてアンティークな雰囲気にしたい

・アメリカみたいなかっこいいヴィンテージな雰囲気が好き

・ショップの玄関ドアをせっかくだからおしゃれでインパクトあるものにしたい

・本物のアンティークドアは良いけどやっぱり価格が…

 

こんなお悩みをお持ちの方は、塗装(とそう)で限りなくイメージに近いものがつくれます。

 

シンプル&綺麗な塗装も可能です

 

アンティークもヴィンテージも、嫌いじゃないけどやっぱりシンプルなのが好き!

という方には、凹凸(でこぼこ)がなく艶のある塗装(とそう)がおすすめです。

ドア ペイント

木目の見える『染色塗装』と、木目は見えないけれど様々な色に塗装することができる『塗りつぶし塗装』

どちらも調色可能なので、微妙な色合いも表現することが可能です。

 

・売っているドアを見てもなんかピンとくるものがない

・好きなドアはあるんだけどもっと違う色にしたい

・今あるドアを塗り替えしたい

 

新しく購入したドアだって、古いドアだって、塗装でおしゃれにすることが出来るんです。

簡単に買い替えができないからこそ、塗装(とそう)で手を加えながら長く使っていきたいですよね。

 

櫻一styleで施工している物件では、ドアもオリジナルで塗装(とそう)しているものが多くあります。

ぜひWORKSよりご覧になってみてください!

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ