塗り壁と塗装の違い【撥水効果】

2020/09/08

私たちがおすすめしている外壁の『sto塗り壁工法』

いったい何が通常の塗装と違うのか?

 

今回は、sto塗り壁の『撥水効果』の部分についてお話します。

 

sto塗り壁の撥水力が汚れを寄せ付けない

塗り壁 塗装 違い

こちらは撥水効果のない壁に水をかけた状態。

水滴が壁に張り付いてべちゃっとしていますよね。

 

塗り壁 塗装 違い

こちらが撥水効果のあるsto塗り壁に水をかけた状態。

先ほどのとは違って、水滴がしっかりとはじいて水の玉が出来ています。

 

塗り壁 塗装 違い

しっかりと弾いていますよね!

 

このくらい撥水効果のない塗装の外壁と、撥水効果のあるsto塗り壁の外壁では違いがあるんです。

この撥水力のおかげで、汚れを寄せ付けず綺麗な外観を保ってくれます。

 

塗り壁 塗装 違い

面白いくらいに水をはじいてくれますね^^

 

sto塗り壁は、新築でもリノベーションでも施工が可能です!

塗り壁の外壁をご検討中の方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

他にも、塗装と塗り壁の違いを知りたい!というかたは、こちらのブログをご覧ください^^

 

【塗り壁と塗装の違い(耐久性)】

【塗り壁と塗装の違い(デザイン性)】

 

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ