オーバーレイ舗装の着色

2020/12/04

以前、【オーバーレイ舗装の仕上げ】にて『石畳の床を再現する』方法をお伝えしました。

オーバーレイが完全に乾く前に、目地を入れ『石畳の柄・模様』をつけていくわけですが

 

そもそも「色を付ける」ことはできるの?

こんなご質問をお客様よりいただきます。

 

今回は【オーバーレイ舗装の着色】についてご説明いたします。

 

オーバーレイは着色が可能です

オーバーレイ 着色

 

単刀直入に言うとオーバーレイは着色が可能です。

その方法はいたってシンプルで、リリーサーという専用の液体に色粉を混ぜ合わせたものを吹き付けるだけ。

 

そうすることで、スタンプを押した部分や目地を入れたところに色が濃く入り『柄・模様』が鮮明になります。

 

オーバーレイ 着色

 

上の写真が、着色する前のオーバーレイです。

近くで見ているので凹凸があるのはわかりますが、なんとなく平面でペタッとした印象ですよね。

 

オーバーレイ 着色

 

そして、こちらが着色後のオーバーレイ

色が入ったことによって、凹凸感が際立って立体的に見えるようになりました!

 


 

とてもシンプルな着色方法ですが、色が入るだけでこんなに雰囲気が変わるんです。

他にも、オーバーレイの紹介動画や、フロアデザインをまとめたものもyoutubeにありますので、ぜひご覧ください^^

 

 

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ