外壁リフォームの工程

2020/10/16

外壁塗装を検討中の皆さま、こんな素朴なギモンはありませんか?

 

・足場をかけたり、何か大変そう…

・工事の流れってどう進むの?

・工事の日数って、どれくらいかかるの?

 

今回は、あまり知られていない『外壁リフォームの工程』を交えながら、そんな素朴なギモンについてご説明します!

 

①足場の設置&外壁洗浄

外壁 リフォーム 工程

まずは、塗装をする準備として足場の設置を行います。

お家の周りを囲う物ですから、設置に時間がかかるイメージですが、実は1日もあれば一般的な戸建て住宅なら大体設置は完了します!早いですね!

 

足場の設置が完了したら、外壁を高圧洗浄機で洗浄していきます。

塗装の下処理【高圧洗浄編】にて詳しくご説明してます。

 

②養生&コーキング

外壁 リフォーム 工程

洗浄が終わったら、窓まわりなど汚したくない部分を養生(※1)します。

それから、外壁塗装の下処理という順番で作業をしていきます。

 

(※1)養生とは、大事なものが汚れたり傷付かないように、専用のビニールやテープなどで保護する事。

 

コーキングとはコーキング剤を隙間に注入し、しっかり穴埋めする作業のこと。

養生&コーキングの作業も、合わせて2日もあれば終わります。

コーキングの詳しい内容は、塗装の下処理【コーキング編】をご覧ください^^

 

③下塗り&上塗り

外壁 リフォーム 工程

外壁塗装の下処理が終わったら、いよいよ塗装作業に入ります。

下塗りといわれるのはプライマー(※2)、上塗りといわれるのは外壁の色となるペンキです。

 

(※2)プライマーとは、外壁と上塗りするペンキの密着をよくするための接着剤の役割をするもの。

 

塗装作業もスムーズに進めば2~3日程度で終わります。

(天気の影響で塗装が乾きにくい環境の場合は、もう少しかかる場合があります。)

 


 

外壁リフォームの工期は、およそ1週間〜2週間

ここまでの作業で、足場の解体まで含めて約1週間の作業日数となります。

建物の大きさや天気などによる乾燥不足(乾燥に時間がかかる)ことも考えると、10日~14日くらいと思ってもらえればOK!

 

意外と知らない『外壁リフォームの工程』ご理解いただけたでしょうか?

 

費用についても詳しく知りたい!という方は外壁リフォームの価格相場をご覧ください^^

 

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ