外壁リフォームの時期

2020/11/16

以前【外壁リフォームの種類】で、「塗り替え」「塗り壁」「デザインコンクリート」といった、外壁仕上げに使用する素材についてお話ししました。

今回はこれら3つの素材の【リフォーム時期】についてお話ししていきます。

 

雨や雪など悪天候でなければ、施工可能

外壁 リフォーム 天候

 

例えば雨の降っている日。こんな日は施工することをおすすめしません。

塗装のペンキや塗り壁、デザインコンクリートのモルタルに雨が当たると水の跡がついてしまう原因になります。

 

また、湿気のせいで乾燥にも時間がかかりモルタルの場合だと硬化不良がおきてしまいます。

硬化不良が起きると、次の工程に移ることも出来ません。(完全乾燥、硬化後でないと基本的には次の工程に進めません。)

 

外壁 リフォーム 天候

 

ですので、雪の日も同じです。雨と同様、水の跡がつく原因になり硬化不良を起こします。

 

また、雪は降っていなくても冬の寒い日なども施工は可能ですがなかなか材料が乾きません。

なので、その分の工事日程は見込んでいた方がよいでしょう。

 


 

このように、天気によっては施工しない方が良い日もあるのが外壁リフォーム。

 

塗装 耐久性 塗り替え

 

時期については、暖かい日は乾きやすく、寒い日は乾きにくい…

程度のものですので「台風」「積雪」のある地域を除いては、ほぼオールシーズン施工可能です!

 

スムーズに工事を終わらせたい!という事であれば、春~夏の温かい季節がいいでしょう^^

 

外壁リフォームをご検討中の方は、これらのことを考慮しながら工事日程を決めてみるのもいいかもしれません。

 

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ