塗り壁のメンテナンス方法

2020/08/04

塗り壁(ぬりかべ)で施工した外壁の汚れが気になってきた…

でも塗り替えの時期にはまだ早すぎる…

 

そんな【外壁の汚れ】でお悩みの方はいませんか?

今回は、塗り壁(ぬりかべ)のメンテナンス方法についてご紹介いたします。

 

塗り壁のメンテナンスってどうすればいいの?

塗り壁 メンテナンス

こんな風に汚れの付いてしまった塗り壁(ぬりかべ)の外壁、自分で水洗いしてもナカナカ汚れが取れませんよね。

 

そこで私たちがおすすめするのが【リノメンテ】

『特殊洗浄剤で外壁を洗浄 + 綺麗を持続させるための撥水剤』です。

 

塗り壁 メンテナンス

私たちが使用している『ジョキョ』という特殊な洗浄剤で、初期段階の外壁汚れならこんなに綺麗になるんです。

さらに『ロータスクリア』という撥水剤を塗布して保護します。

 

塗り壁 メンテナンス

この撥水効果で汚れをよせつけません!

 

塗り壁のメンテナンス時期っていつ?

私たちが推奨している塗り壁のメンテナンス時期は、3~5年程度です。

理由は、時間が経ち汚れがこびりついた塗り壁(ぬりかべ)の外壁は、綺麗に汚れが落ちない可能性があるからです。

 

汚れが初期段階の時点でしっかりと洗い流し、撥水膜をはることで外壁をより長持ちさせることができます。

 

・ところどころ汚れが気になってきた

・自分で洗ってみたけど、キレイにならない

・少しでも建物を長持ちさせたい

 

そんな、塗り壁(ぬりかべ)の外壁メンテナンスでお悩みの方には『リノメンテ』をおすすめいたします!

ぜひお気軽にご相談ください^^

 

お電話でのご相談は《TEL:0223521881》

HPからのお問い合わせはこちら

 

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ