塗り壁の仕上げ【質感】

2020/11/10

以前のブログにて【塗り壁の仕上げ(調色が可能)】をご紹介しました。

 

『カラーで遊べる』ことはもちろんですが、内装塗り壁の良いところはこれだけじゃない!ということで…

今回は【塗り壁の質感】についてご紹介したいと思います^^

 

内装の塗り壁は選べる質感も様々

内装 塗り壁 テクスチャー

こちらは基本的な塗り壁のテクスチャー(質感)です。

手作業で行うコテ塗りらしい、独特な風合いが感じられる仕上げですよね^^

 

内装 塗り壁 テクスチャー

こちらは、基本的なものに比べて少し控えめなテクスチャー(質感)となっています。

凹凸のあまりない、フラット(たいら)な仕上がりがご希望の方へはこちらのテクスチャー(質感)をおすすめします。

 

内装 塗り壁 テクスチャー

こちらは塗り壁にくしびきのテクスチャー(質感)をつけたものです。

コテ塗りとはまた違った雰囲気に仕上がるテクスチャー(質感)となっていて、ちょっと個性を取り入れたい!なんて方へおすすめです^^

 

内装 塗り壁 テクスチャー

こちらは新築記念に、ご家族の手形を塗り壁につけたものです。

テクスチャー(質感)とはちょっと違いますが、塗り壁材が乾く前であればこんなことをして遊ぶことも出来ちゃいます!

 


 

このように、カラーだけでなくテクスチャー(質感)でも様々なものを選ぶことが出来る内装塗り壁。

内装のリノベーションや新築工事で塗り壁をご検討中の方は、テクスチャー(質感)選びの部分も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

 

選択肢が増えれば、デザインの幅も広がります!

ぜひ、塗り壁を使って理想の内装デザインを手に入れてみて下さい^^

 

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ