塗り壁の仕上げ【調色が可能】

2020/01/23

カフェのようなおしゃれな内装の塗り壁(ぬりかべ)。

カフェ イメージ

「こんな雰囲気の内装にしたいけど、塗り壁(ぬりかべ)の色って何色があるの?」

今回は、お客様からのこんなご質問にお答えいたします。

 

基本色は20色以上!

塗り壁 色数

実は、白のイメージが強い内装の塗り壁(ぬりかべ)にも様々な色があるんです!

基本カラーの中からお好みのものをお選び頂けます。

 

好みの色がないときは調色が可能

基本色の中にお客様のお好みの色がない場合は、オリジナルで色をお作りすることも可能です。

調色

このように、専用の塗料を混ぜ合わせて色を作っていきます。

色の微調整ができるので、自分の好みやインテリアに合わせたオリジナルカラーを作ることが出来るのです。

 

オリジナルカラーを壁に塗りつける

お気に入りの色が決まったら、早速壁に塗りつけていきます。

塗り壁 施工中

隙間や角など、細かいところもしっかりと塗りつけてきます。

塗り壁 施工中

調色したオリジナルカラーを塗って、インテリアの雰囲気をガラッと変えてみませんか?

 

BEFORE/AFTER

塗り壁 施工前

こちらが、既存の壁に下処理を施した状態の壁。

※下処理に関しては、別記事の『塗り壁下地の特徴』をご覧下さい。

塗り壁 施工後

こちらが壁1面をオリジナルカラーの塗り壁(ぬりかべ)で施工した状態です。

まだ家具の設置などはしていませんが、色が変わるだけでも雰囲気はガラッと変わりますよね。

 

内装の塗り壁(ぬりかべ)をご検討の方は、是非一度お問い合わせよりご相談ください!

住宅や店舗問わず、たくさんの内装リノベーションもWORKSにありますのでそちらもご覧下さい^^

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ