MPC(塗料)の下地

2020/06/04

以前ブログでもご紹介しました【MPC塗料の仕上げ(コンクリート風)】

既存の壁や床の上から、コンクリート風の仕上げが出来ますよというお話でした。

 

そこで「既存の壁や床の上から出来るっていうけど、どんなものでもできるの?」というお声を度々頂きますので、今回は【MPCの下地】についてお話ししたいと思います。

 

MPC塗料は、こんな既存下地の上から施工可能

既存壁 コンクリート

MPC塗料は、古くなってしまったコンクリートの上かでも、ひび割れなどを補修しまた新たにコンクリート風、タイル風などを作ることが可能です。

 

既存壁 タイル

さらにMPC塗料は、凹凸の激しいタイルの上からでも、下処理で目地をなくし上から新たに仕上げをすることが可能です。

 

既存床 コンパネ

古い建物の内装床で、カーペットを剥がしたらコンパネだったなんて場合でも大丈夫!

コンパネを剥がしたりしなくても、そのまま新たなデザインに生まれ変わらせることが出来ちゃいます。

 

MPC塗料は、内装にも外装にも施工可能

MPC タイル風 MPC 内装 MPC 外壁

 

このようにMPC塗料は、内外装のどちらにも施工することが可能です。

 

既存に合わせて、しっかりとした下地作りをしてからの仕上げになりますので、ひび割れもしにくく剥がれ落ちてきたりする心配もありません。

 

「既存の上から新しいデザインに生まれ変わらせたい!」

「カフェのようなおしゃれな空間にしたい!」

 

そんな方はぜひ一度ご相談ください^^

 

「やりたいけど、どんな空間デザインにしたらいいのか分からない…」

そんな方もご相談ください!

 

私たちがデザインのご提案も致します!

皆様のご予算に合わせた理想の空間・外観作りを私たちにお手伝いさせてください。

 

お問い合わせはこちら

WORKSはこちらまで!

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ