塗り壁の仕上げ【色】

2020/10/29

クロスでは出せない、ナチュラルなテクスチャと雰囲気がお好きな方にオススメなのが、内装の塗り壁(ぬりかべ)です。

内装 塗り壁

※pinterestより

 

上の写真のような雰囲気を作るには、どうすればいいの?

白すぎないくらいの塗り壁(ぬりかべ)が好みだけど、そんな色ってあるの?

と思う方も多いはず。

 

今回はそんな『内装塗り壁の色』についてご紹介します。

 

内装用塗り壁の基本色は20色

塗り壁 色数

これは、以前にも塗り壁の仕上げ【調色が可能】のブログにてご紹介しております。

 

内装 塗り壁

こちらは、実際に内装の塗り壁(ぬりかべ)を塗ったサンプル板。

塗り壁ならではのナチュラルな質感が人気です。

この基本色の中から、イメージに合うものを選んでいただいてもOKですし、オリジナルの調色も可能です!

 

塗り壁をもっとナチュラルな雰囲気にしたい場合

内装 塗り壁

※pinterestより

 

単色だけの塗り壁(ぬりかべ)よりも、もっとアンティークっぽいナチュラルな雰囲気を出したい!

という場合も施工対応可能です。

 

上の写真のように、モヤっとしたアンティークな雰囲気を、塗り壁(ぬりかべ)の上からペイントすることでつくり出すことが出来ます。

 

内装 塗り壁

このように、上からペイントすることによってよりナチュラルでアンティークな雰囲気に仕上がります。

もちろん上からのペイントなので、調色も可能です!

 


 

内装の塗り壁(ぬりかべ)といっても、これだけたくさんの色数とペイント方法があるんです^^

これを知っているだけで、インテリア空間のデザイン幅が広がりますよね!

 

内装の塗り壁(ぬりかべ)をご検討中の方は、ぜひ『色』についても視野に入れてみて下さい!

 

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ