塗装の施工場所【壁・天井】

2020/11/27

塗装というと、皆さんはどの場所の施工を思い浮かべますか?

やっぱり塗装といえば、内装の壁と天井ですよね。

 

実際に内装の塗装をお考えの方に、施工中の雰囲気を伝えよう!

という事で、施工中の写真を交えてご紹介します。

 

内装の壁と天井の塗装


やはり内装の塗装といえば【壁・天井】。

基本的に塗装に使う道具はハケやローラーを使い、手作業で行います。

 

塗装 天井 内装

こんな感じで、高さのある場所であれば脚立を建てて作業します。

 

では、吹き抜けのある建物で、脚立では届かないところはどうするのか?

ローラーを使用するのは変わりありませんが、ちょっとしたアイテムを使います!

 

塗装 壁 内装

普通のローラーに取り付けることが出来る『長柄(ながえ)』というものを使います。

これで脚立でも届かないところを塗ることが出来るんです!

 

こんな感じで、内装の塗装工事は進んでいきます。

 


 

内装のリフォームをお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください^^

 

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ