モルタル造形下地-既存の壁【内装】

2020/10/26

内装リノベーションの際、既存壁の上から施工できる【デザインコンクリート】(モルタル造形)。

 

では既存の壁といっても、どんな壁なら施工することが可能なのか?

今回は【内装デザインコンクリートが施工可能な既存壁】についてお話しします。

 

デザインコンクリートが施工可能な壁

デザインコンクリート 内装 下地

一般的に、既存の壁がクロス(壁紙)になっている内装が多いと思います。

もちろんクロス(壁紙)の壁の上から、デザインコンクリート(モルタル造形)は施工が可能です。

その他、タイルの壁や板張りの壁も、剥がすことなく上から施工できます。

 

デザインコンクリート(モルタル造形)を検討中の方の中には、様々な理由があると思います^^

 

・お家のリビング壁をデザインコンクリートでオシャレにしたい

・キッチンのタイル部分をデザインコンクリートでオシャレにしたい

・新築で板張りの壁にしたけど汚れが気になってきたからデザインチェンジしたい

 

などなど。

 

既存の壁が○○○だから施工は出来ないだろうな…と諦めてしまわず、ぜひ一度ご相談ください!

適材適所の施工方法で、デザインコンクリート(モルタル造形)の壁を手に入れることが出来ます。

 


 

外壁を【デザインコンクリート】または【塗り壁】でご検討中の方は、こちらのブログもご覧下さい^^

sto塗り壁の下地とは【施工可能な外壁】

 

【内装】【外壁】【デザインコンクリート】【塗り壁】

実は下地の作り方は似ていて、施工できる場所もほとんど同じなんです!

 

ですので、どれか1つでもご興味のある方はぜひご参考までにご覧いただければと思います。

 

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ