モルタル造形の耐久性

2020/11/04

デザインコンクリート(モルタル造形)をお客様にご提案をした際に、必ずご質問を頂くものがあります。

それは、『コンクリートの耐久性はどうなのか?』ということ。

 

なので、今回は【デザインコンクリート(モルタル造形)の耐久性】についてお話しします。

 

デザインコンクリートの耐久性は半永久的

デザインコンクリート 耐久性耐久性

デザインコンクリート(モルタル造形)の耐久性は半永久的と、私たちはいつもご説明しています。

 

そもそものコンクリートの耐久性は、一般的なもので約100年。

ですので、人生100年を同じ場所で過ごしたとしても、十分に足りるほどの耐久性があるのです。

 

ただし、それほどの耐久性を持っていても100%クラック(ひび割れ)や剥離(剥がれ落ちること)が起きないという事ではありません。

どんな現場でも、適材適所の下地づくりをしっかりと行なう事が重要です!

 


詳しくは、櫻一styleチャンネルで公開しているこちらの動画をご覧下さい^^

 

また、下地づくりでは対応しきれずに建物の揺れによってもクラック(ひび割れ)はおこる可能性があります。

それらを念頭に置いて頂き、デザインコンクリート(モルタル造形)の施工を皆さんにはご検討頂いております。

 


 

他にも、デザインコンクリートについて詳しく知りたい!という方は、【デザインコンクリート(モルタル造形)とは?】のブログをご覧下さい^^

 

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ