モルタル造形(デザインコンクリート)って一体何??

2021/01/08

はじめまして。

先月から櫻一styleに新しく仲間入りした吉田です♪

色々ブログで施工技術や施工内容などを、お伝えしていきますので、宜しくお願いします☺️

 

といっても、塗装業界は初めてなので色々イチから学んでいかなくてはいけないのですが💦

 

まず最初にここの会社にきた時に感じたことが、店舗がおしゃれ!ということでした。

レンガが組み込まれたコンクリート壁だったり、ウッド素材を使った壁だったり、色んな表情を見せてくれる内壁や外壁たち。

 

「へ〜、塗装業界ってこんなオシャレなことしてるんだ〜〜!」

 

なんて呑気に考えていたら、どうやら私が認識していた塗装とはちょっと違うらしい・・

確かに事務所の壁をよくみると、レンガが組み込まれていたと思っていたコンクリート壁はレンガが組み込まれた風に作成されているし、ウッドパネルかと思っていた壁はウッドパネル風でした・・

なんか、こんなやり方があるって前にテレビで見たことがあるぞ・・

本物の素材を使うより耐久性に優れ、なおかつ新たなデザインを生み出しやすいとかなんとか・・・

(記憶が曖昧ですみません😅)

 

そー言うことか!

いわゆる、これらのことを

モルタル造形(デザインコンクリート)

と言うらしいのです‼️😵(学びました!笑)

 

もう少し詳しく説明すると☝️

モルタル造形(デザインコンクリート)は、あまりそうでないもの又は、現実的でない景観そのまま形にすることができる技術のようです。

木、石、レンガなどの形、色を造形特殊モルタルで一つ一つ形にしていくようです。

内外装どちらにも施工可能と言うのも魅力的ですね!

 

例えばこんな感じです✨事務所内の内壁になります。

確かに本物の素材を使うのも魅力的ですが、木だと腐ってきたり、岩・レンガとかだと崩れが心配😢

なんてことも、モルタル造形だと心配ありませんもんね!

 

次に会社の外壁はこんな感じになります✨

 

 

駐車場だとこんな感じです!

私には本物の枕木とレンガの石畳にしか見えませんが、これだと隙間から雑草が生えてくる心配もないですよね!

 

ということで、こんな技術があるなんて素人の私には分かるわけもなく、もっと早くに出会っていたかったと言う思いが隠しきれません・・・😭

 

少しでもこういった技術があるんだよ!ということを、ブログで発信していければなと思いますので、興味のある方は是非見にきてくださいね♪

 

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ